オンラインカジノゲームをプレイしている間に食べれるスナックとは?

お腹が空いていることが、心にどのような影響を及ぼすかご存じですか?空腹時は神経質になり、時には不安になり、怒りさえ感じるかもしれません。

それがカジノやギャンブルとどう関係がある?お腹が空いているときにカジノのゲームテーブルに座っていると、合理的な判断ができなくなります。無謀な決断をして、損をすることになってしまうかもしれません。そのような状況を避けるために、スロットを回したり、他のゲームで遊んだりしている間、スナックを携帯しておくことをお勧めします。

カジノのスナック 1 – ナッツ

ナッツは脂肪分が多いので食べ過ぎは禁物ですが、栄養価の高い食品です。クルミやアーモンドなどのナッツ類を食べることで、栄養価の高いオメガ3脂肪酸と抗酸化物質を体内に摂取することができます。

これらは、脳と認知機能に良い効果をもたらします。ナッツは満腹感を与えてくれるだけでなく、頭を冴えさせ、ギャンブルをする際に大きな役割を果たしてくれます。

カジノのスナック2-ダークチョコレート

カカオ100%のダークチョコレートは、カカオの含有量が多いため苦いものばかりです。例えば、カカオ60%のチョコレートはカカオが豊富でヘルシーですが、砂糖が含まれているため、気をつけるべきです。

では、なぜダークチョコレートがカジノで勝つために良いスナックと言われるのでしょうか?ダークチョコレートが脳機能を高める理由は完全には解明されていませんが、研究によってその効果が証明されています。1日にほんの少しカカオを食べるだけで、特に年配の方の認知レベルを向上させる可能性があります。精神的な衰えを遅らせるだけでなく、心臓にも良いのです。

カジノのスナック 3 – ベリー

ベリーは美味しく、非常に健康的です。ベリー類はすべて、フラボノイド系の抗酸化物質が十分に含まれているため、脳に良いとされています。

ところで、抗酸化物質とは何かご存知ですか?抗酸化物質には、細胞の炎症を抑える働きがあり、それが脳細胞のコミュニケーションの改善につながるというわけです。それだけでなく、ブルーベリーやイチゴなどのベリー類は、精神的な衰えや老化を大幅に遅らせてくれます。

カジノのスナック4 – カフェイン

カフェインはスナックとは言えませんが、とても重要な存在です。カジノで遊んでいるときに眠いと、良いパフォーマンスを出すことはできません。

睡眠は重要ですので、寝不足にならないようにしましょう。しかし、寝ていないけれどもギャンブルをしたいという状況に陥った場合、手っ取り早い解決方法としてカフェインが有効です。カフェインは感覚を覚醒させる働きをし、時間とお金を費やす無謀な決断を避ける効果をもたらします。